お一人さま贅沢旅!~熱海ふふ宿泊記

今回は静岡県熱海市水口町にある「熱海ふふ」に宿泊しました。「ふふ」はカトープレジャーグループの系列宿です。同グループの系列には「せかいえ」や「ATAMI海峯楼」などがあり、管理人もよく利用しています。海が好きな管理人としては「ふふ」にはあまり食指が動かなかったのですが、ちょうど機会を得たので訪れることにしました。

コンフォートスイートダブル

今回泊まったのは「コンフォートスイートダブル」です。おひとり様で泊まれる部屋としては最も広いものになります。

最高級グレードの部屋としては「ラグジュアリースイート」がありますが、こちらは2人以上でないと宿泊できません。いつかおひとり様OKになったら泊まってみたいものです。

一人で使うには十分に広い部屋

こちらが「コンフォートスイートダブル」です。

同一グレードの部屋でも間取りやデザインはそれぞれ違うようです。

何度も泊まって色々な部屋を楽しんでみるのもよいかもしれません。

テラス側から見たベッドです。

ベッドは定番のシモンズ製です。

テレビも置いてありますが、管理人はこういった旅行ではあまりテレビを見ることはありませんね…。

冷蔵庫チェック

さて、恒例の冷蔵庫チェックです。

これら全て無料です!カトープレジャーグループの冷蔵庫は基本的に無料だと思います。嬉しいですね。

あたたかいコーヒーやお茶もありますのでご安心ください。

お楽しみの露天風呂

こちらドレッシングルームです。

かなり清潔な印象です。同グループ系列の宿はとにかく清潔感に溢れていて素晴らしいと思います。

アメニティ類も完備です。

シャンプーなどはシャワーブースにあります。

さて、こちらがお楽しみの露天風呂です。

浴槽はとても広い…というわけではありませんが、平均的な日本人体型(175cmの60kg台前半)である管理人にはちょうどよい大きさでした。

よほど巨漢の方でなければ問題なくくるろげると思います。

夜中の露天風呂はなかなかオシャレな雰囲気に…。

お楽しみの夕食

館内は結構入り組んでおり、迷ってしまうこともあるかもしれません。

食事は朝夕共にこちらの食事処でいただきます。

プライベートな空間が確保されているので落ち着いて食事できますね。

こちら前菜です。桜海老が美味でしたね。

好物の薄葛仕立てが出てきたのは嬉しかったです。

こちら御造りです

これはかますの若狭焼きとのことでした。始めて食べましたがなかなか…

この黒毛和牛のかぶら鍋はとても気に入りました。

ご飯はコシヒカリでお変わり自由です。

最後のデザートは巨峰と梨です。ここまでくるとお腹は膨れていましたね。

健康的な朝食

さて、朝食はまずフレッシュなオレンジジュースから始まります。

焼き魚が嬉しいですね。

卵焼きが美味しい店に外れは無いと言いますが、旅館も同じだと思います。

食後はコーヒーとフルーツをいただきました、お茶も選べるようです。

自分へのご褒美に最適な宿

カトープレジャーグループはとにかく料理自慢で知られています。今回初めて「ふふ」を利用しましたが、この宿も満足のいく味でした。部屋の設備も充実していたと思いますますし、何より御影石造りの部屋付き露天風呂はとてもよかったと思います。

また時期を見て訪れたい宿が増えました。

施設データ・宿泊料金・アクセス情報

客室数 全26室 / 露天風呂付き客室有り

チェックイン 15:00 / チェックアウト 11:00

泉質・効能
温泉の泉質: カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉
温泉の効能: 神経痛 関節痛 運動麻痺 関節のこわばり 慢性消化器病 疲労回復

宿泊料金

コンフォートスイート 夕朝食付 1名 69,000円~(税別)

車を利用する場合
東名高速利用
・東京 → 厚木IC → 小田原厚木道路 → R135約1時間50分
・名古屋 → 沼津IC → 熱函道路 約3時間30分
電車を利用する場合
・東京 → 熱海 → 来宮まで約1時間
・名古屋 → 熱海 → 来宮まで約2時間

来宮・熱海駅より無料送迎あり

関連記事

  1. 熱海の夜景を一望ビュー~ホテルグランバッハ熱海クレッシェンド 宿泊記

  2. 隈研吾デザインの素敵空間!~ATAMI 海峯楼宿泊記

  3. 自然に囲まれた癒し空間で湯につかる~arcana izu 宿泊記

  4. 絶景オーシャンビューを独り占め!「熱海せかいえ」に連泊

  5. 絶景部屋付き露天風呂~熱海さんが 宿泊記

  6. 豪華個室を独占!京・YUNOHANARESORT翠泉宿泊記

  7. 東の横綱は今も健在か?~強羅花壇宿泊記

  8. 熱海の海を一望ビュー!UMITO VOYAGE ATAMI 宿泊記

  9. 下田の美しい海を一望~別邸 洛邑 宿泊記

  1. 登録されている記事はございません。