なんでもあるおこもり宿!「名月荘」宿泊記

今回は山形県上山市葉山にある「名月荘」に泊まりました。実は、宿泊した当時の名月荘はお一人様を受け付けていなかった為に二人で宿泊したのですが、今現在はお一人様も受け付けているようなのです!
一休.comには一人用のプランがあることを確認しました。

というわけで、「名月荘」の宿泊記を当ブログに載せたいと思います!

蔵王連峰を見晴らす高台の宿へ

写真は上山市の中心駅、かみのやま温泉駅です。ここからタクシーで名月荘まで向かいました。ちなみに、この駅からタクシーに乗るとタクシー代は無料になります。
タクシーは簡単につかまりますので、ぜひご好意に甘えましょう。

さて、こちらが名月荘です。蔵王連峰を見晴らす高台に位置しており、敷地はなんと4000坪になるそうです。

管理人は実際に敷地内を散策してみましたが、確かにかなり広く感じられました。室数は全20室とおこもり系の旅館らしく少ないのですが、館内もかなり広いと思います。

フロントへむかう途中にはこんなものが…季節は初夏でしたが煙がもくもくと漂っていました。冬ならかなり嬉しいのですが…。

こちらがフロントになります。かなりオシャレな空間でしたね。チェックイン・チェックアウト共にこちらで行うことになります。

フロントでウエルカムドリンクをいただきました。この後、部屋でもドリンクと軽食をいただくことになります。嬉しいサービスですね。

ユニークなつくりの部屋へ

全ての客室は離れ風でプライベートな空間が確保されています。

この日、管理人が宿泊したのは本間+メゾネットベッド+リビングで95平米の部屋でした。もちろん露天風呂付です。なお、お一人様コースの場合は一回り小さい55平米~69平米の部屋になるようです。
従って、実際に宿泊できる部屋とは異なるのですが、雰囲気だけでも味わっていただければ…と思います。

部屋につくとまたまたウエルカムドリンクと軽食をいただきました。小腹が空いていたのであり難かったです。

部屋はメゾネット式になっており、ベッドルームは2階にあります。この階段がかなり急でした。バリアフリー対応はどうなっているのかは分かりませんでしたが、一階に布団をしいてもらうこともできるようです。

こちらがベッドルームです。屋根が異様に低く、どこか秘密基地感がありました。少し、「金の竹」を思いだしますね。頭が子供な管理人はこのような部屋が大好きなのです…。

ベッドルームの窓から蔵王連峰が見えるとのことでしたがこれは微妙かも…。

一階は和室と洋室、そしてお風呂になっています。夕食は和室で、朝食はリビングでいただきました。

リビングの窓からは小さな庭が見えます。新緑がとても美しい季節でした。ちなみに、客室露天風呂からこの庭を眺めることが出来ます。

お茶などはご自由に、ということでした。

冷蔵庫の中身は…

部屋の冷蔵庫には酒類とジュースなどがありました。一人用の部屋にも同じものがあるかどうかは分かりませんが、もし一人で泊まるのであれば十分な量ですね。

ユニークな露天風呂

こちらが部屋の露天風呂なのですが、これまたちょっとユニークでした。風呂の半分はバスルームの中に、もう半分は外にあるのです。
戸で仕切られてはいるのですが、バスルームの中から足を伸ばして外を眺めることもできますし、逆に外側に出て景色を眺めることもできます。

蓋をとってみるとこのようになります。なかなか面白いギミックと言いますか、子供心をくすぐられますね(笑)

広くはないけど御洒落なテラス

この部屋にはテラスがついています。決して広くはありませんし目の前に絶景が!というわけでもありません。しかし、湯上りにここで涼むのはかな~り風流な気がします。

ラウンジ・図書室・酒蔵

ここらで館内を見ていきましょう。こちらは酒蔵です。酒飲みにとっては幸せな空間となっておりました。

こちらはラウンジです。飲み物は無料となっています。湯上りにここで涼むのも一興かもしれません。

こちらは図書室です!宿泊客も少ない宿ですから意外と落ち着いて読書できるかもしれませんね。ま、管理人は本を持参するタイプなのですが…。

館内は意外に広く、小さいお子さんは迷子になる可能性もあるかもしれません(笑)今回は写真を載せませんが、ボディサロンやヨガルームもあります。また、談話室も備わっています。数日間をこの宿の中で過ごすことが可能なのです。

貸切露天風呂1

名月荘には貸切風呂が2つあります。その他にも大浴場と家族風呂がありますが、今回は2種類の貸切風呂を紹介したいと思います。

1つ目の貸切風呂は蔵王岩をくり抜いたユニークな形の大きな露天風呂です。予約する必要はなく、空いていれば自由に利用できるとのこと。貸し切り露天風呂へと向かう階段口を竹ざおで塞いであれば使用中となります。

大人一人がゆっくりと出来るだけの広さがありますね。

天気が良ければ湯船からは蔵王連邦を眺めることができます。

貸切風呂その2

2つ目は貸切立ち湯です。湯船がかなり深い為、小さい子どもの利用は禁止とのこと。こちらはフロントで鍵を借りて入ることになります。

写真だとなかなか分かり辛いかもしれませんが、確かになかなかの深さがありました。平均的な体格の成人男性であれば特に問題は無いでしょうが、小さい子供だともしやの事態もあるのかもしれません。

お待ちかねの夕食と朝食

さて、お待ちかねの夕食です(笑)

この貝寄せ椀は美味でした!この日の料理で一番気に入りました。

美味しそうでしょう?

お刺身はとても新鮮でした。

この山形牛ステーキはかなり美味い!量が少ないのが残念です。

このうどんがまた美味い!管理人は糖質制限を心掛けていますが、旅に出た時だけは贅沢をしています。

最後はデザートで〆です。

次の日、朝食は和食をいただきました。希望すれば洋食のサービスもあるそうです。

この味噌汁が美味い!

卵焼きも美味い!

おかゆが出てくる心遣いが有難かったです。

とにかく広い敷地

その他、敷地内の写真をいくつか載せます。

この敷地内にある白壁の蔵は、秋田県鷹巣町・相馬邸の文庫蔵として使われてきたものなんだそうです。山形のアーティストやデザイナーのデザイン作品や工芸品を常設展示するギャラリーとなっている…とのことでしたが管理人は時間がなく見学できませんでした。

まあとにかく広いです。こんな立派なお屋敷に住んでみたいものです(笑)

満足度の高いおこもり宿

さて、名月荘ですが、とても良いおこもり宿だと思いました。決して交通の便が良い場所にあるとは言えません。しかし、新幹線で時間をかけて訪れる価値は十分にあると思います。行き届いたサービスに、館内の利用可能な施設の多さ、何より美味しい料理が素晴らしいです。管理人が訪れたのは初夏でしたが、今度は冬の入口ぐらいに泊まり、ゆっくりと温泉につかってみたいと思いました。

施設データ・アクセス情報

客室数 全20室 / 露天風呂付き客室有
チェックイン 15:00 / チェックアウト 11:00

■温泉の泉質: ナトリウム-カルシウム硫酸塩泉
■温泉の効能: 神経痛・筋肉痛・皮膚病・火傷・婦人病・疲労回復・その他

■大浴場の数: 2
■営業時間: 00:00
■温泉: あり
■かけ流し: あり
■にごり湯: なし

■露天風呂の数: 2
■営業時間: 00:00
■温泉: あり
■かけ流し: あり
■にごり湯: なし
■補足事項: 加温、加水

■貸切風呂の数: 3
■営業時間: 00:00
■温泉: あり
■かけ流し: あり
■にごり湯: なし
■補足事項: 加温、加水

高級宿はどこで予約するべきか?

管理人は「楽天トラベル」か「一休」か「Yahooトラベル」で予約することが多いです。
その他には「Relux」「じゃらん」「るるぶ」などを利用していますが頻度は低いと思います。
楽天を使う理由はポイントプログラムやクーポンの充実、
そして管理人が楽天経済圏に住んでいるからです(モバイル等は使ってませんが…)
一休についてはポイント還元プログラムとダイヤモンド会員特典が気に入っています。
このダイヤモンド会員特典は、冷蔵庫の中身が無料になったり特別なお土産がもらえたりもします。
ただ、Yahooトラベルも独自の経済圏でお得なポイントプログラムが用意されています。
Reluxにも特典がありますし、るるぶやじゃらんもそれぞれ割引プログラムなどがあります。
ただ、このサイトで紹介している様な高給宿に泊まることを考えると、
「楽天トラベル」か「一休」か「Yahooトラベル」か「Relux」のいずれかになるでしょう。
と言うのも、るるぶやじゃらんには登録されていない宿もあるからです。
しかしたまに驚くような安さになったりもするので油断はできませんね…。

関連記事

  1. 豪華夕食と広々露天風呂!天橋立離宮星音に泊まってみた

  2. 熱海の夜景見よ!~ホテルグランバッハ熱海クレッシェンド 宿泊記

  3. 豪華個室を独占!京・YUNOHANARESORT翠泉宿泊記

  4. 熱海の海を一望ビュー!UMITO VOYAGE ATAMI 宿泊記

  5. 自然に囲まれた癒し空間で湯につかる~arcana izu 宿泊記

  6. 絶景部屋付き露天風呂~熱海さんが 宿泊記

  7. 箱根の隠れ家!センチュリオン箱根別邸宿泊記

  8. 絶景オーシャンビューを独り占め!「熱海せかいえ」に連泊

  9. 大自然の中で森林浴!金乃竹 塔ノ澤 宿泊記

  1. 登録されている記事はございません。