創業360年!「箱根芦之湯松坂屋本店」宿泊記

今回は神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯にある「松坂屋本店」に宿泊したブログです。なんと創業360年になるという超老舗です。気が遠くなるような数字であります。もちろん、宿が築360年というわけではないでしょうが、節々に歴史を感じさせるものがあると思われますので大変楽しみですね。

360年の歴史を誇る松坂屋に到着

創業360年とのことですからさぞかしふる~い宿なのかと思いきや、外観は真新しさを感じさせました。2017年にリニューアルしたとのことですので、以前よりもモダンな感じに仕上がったのかもしれません。

外観だけを見ると近年出来たばかりの宿にも思えます。ただ、内部を散策してみますと歴史マニアが喜びそうなものが数多くありました。それは後程写真を掲載したいと思います。

雰囲気たっぷりのロビーラウンジ

こちらがロビー兼ラウンジとなります。ここでいきなり歴史が現代から大正ロマンへと飛びましたね。

チェックインの説明を受けながらこのロビーラウンジの歴史について説明を受けたのですが、管理人が疲れていたためかよく耳に残りませんでした…。ただ、このラウンジにも古い歴史があるとのことでした。

ラウンジでウエルカムドリンクをいただきました。このスコーンは松坂屋自慢のお土産だそうです。かなりうまい…。

ラウンジにはコーヒーなどの飲料が用意されています。もちろんすべて無料です。

ジュースなどもありました。管理人は飲みませんでしたがかなり美味しいそうです…。

ラウンジには庭を眺めながらコーヒーを楽しめる席もあります。

軽食もありました。ただ、松坂屋さんは料理自慢の宿ですのでここでお腹を膨らませてしまうのはもったいないと思います。

古いようで新しい露天風呂付離れ

では早速ですが、部屋の方を見ていきましょう。今回宿泊したのは露天風呂付離れです。2021年のリニューアルで露天風呂がついたそうです。なんとこの部屋、1923年(大正12年)、閑院宮載仁親王御一家が松坂屋の皇室別荘・松鶴山荘に御避暑遊ばされた折り、殿下の居間として増築されたもので、昭和6年に現在の位置に移築されたんだそうです。とんでもなく歴史のある部屋なのですね…。

こちらが本間となります。なんとこたつがありますね。これは嬉しい…。

この本間でご飯が食べたい…と思ってしまうところですが、食事は食事処でいただくことになります。というわけでかなわぬ願いですね。

本間の横には縁側があり、庭を眺めながらくつろぐことができます。

ここでふと天井を眺めてみたのですが、欄干にもこだわりがあることがよく分かります。

本間の向こうには寝室があります。到着した時には既に布団がしかれていました。久々に布団で寝るような気がします…。

なんだか高級そうな布団です…。

寝室には加湿器も置いてありました。冬は暖房で乾燥するのでありがたいですね。

縁側を化粧台側から眺めるとこのような感じになっています。

と、ここで冷蔵庫などを発見しました。

今やこうしたお茶などが置いていない宿の方が珍しいかもしれませんね。とはいえ、嬉しい気づかいです。

冷蔵庫の中にはビールとコーラと水がありました。これらは全て無料です。ありがたいですね~

こちらが化粧台となります。さすがに古い感じがしますが清掃はよく行き届いています。

アメニティを見ていて気が付いたのですが、これは松坂屋のロゴマークなのですね。ということはオリジナルブランドでしょうか。

ローションやハンドミルクなどはDHCのものがありました。

アメニティが綺麗に並べられていて好印象でしたね。ひとつひとつが松坂屋のOEM品なのでしょうか。こういうちょっとしたこだわりがいいですね。

トイレも汚れは全くありませんでした。

真新しい客室付き露天風呂

さて、では出来たばかりの客室付き露天風呂を見ていきましょう。ちょうど部屋に入ると正面にこのような感じで露天風呂が見えます。

露天風呂には縁側から入ることになります。楽しみですねえ。

これが仰光荘の客室付き露天風呂です。出来たばかりというだけあってかなり綺麗ですね。木の板にもこれといった汚れは目立ちません。

浴槽はものすごく広い…というわけではありませんが、平均体型の日本人なら問題なくくつろげると思います。

もちろん源泉かけ流しです。「芦之湯温泉」は泉質など保養に優れた温泉地が認定される国民保養温泉地に神奈川県下で唯一選ばれている全国的に有名な名湯です。

「皮脂や汚れを落とす働き・血行・代謝促進」が期待できる「硫黄泉」。肌をコーティングしハリを回復させる働き・しっとりうるうる保湿・動脈硬化症・外傷・皮膚のかゆみなどにも効果が期待できる「硫酸塩泉」。皮脂を溶かし、石鹸のようにキレイになめらかすべすべ美肌にする働きがあり、皮膚病にも効果が期待できる「炭酸水素塩泉」の三大美肌泉質すべてを含有する珍しい泉質の温泉なんだとか。

そんな一切加工はされていない100%のかけ流しを部屋で楽しむことが出来るのですから素晴らしいですねえ。

この湯の花がクオリティの高さを証明しています。

ちなみに湯船から見える景色はこんな感じです。

外からのぞかれてしまう心配などは一切することなく湯を楽しむことが出来ます。

ちなみに夜になるとこんな感じの雰囲気になります。これもまた良いですね。

なお、こちらの露天風呂は洗い場付きです。ちょっと冬は寒いかもしれませんが…。

最強の貸切露天風呂

さて、松坂屋には予約制の貸切露天風呂があります。管理人は貸切の風呂は利用したりしなかったりなのですが今回は気になったので突撃しました。露天風呂までの道のりはライトアップされていてとても綺麗でした。

こちらが貸切露天の「万右衛門の湯」となります。なかなか大きいです。

貸切露天は5つあり、今回は「忠蔵」という名のお風呂のお世話になりました。

こちらが脱衣所です。ソファがありましたが濡れた体で寝っ転がるのはどうなのでしょうか…。

こちらが化粧室です。アメニティは全てそろっていました。

シャワールームもあります。お風呂に入った後はここで身体を流しましょう。

そしてこれが貸切露天風呂です。この日は雪が積もっており足元がかなり冷たかったので一目散に風呂へと向かいました。

当たり前ですが広いですね!大柄な人でも十分に手足を伸ばせるのではないでしょうか。

雪景色がライトアップされてとても幻想的な雰囲気です。

言うまでもなくこちらも加工なしの100%源泉かけ流しです。温泉パラダイスであります。

冷えた体にはこの温かい温泉がたまりませんでした…。

なお、貸切露天風呂棟へと向かう入り口にはコーヒー牛乳やジュースなどがありました。こちらすべて無料です。飲みすぎないようにしましょうね。

お楽しみの夕食と朝食

さて、お楽しみの食事ですね。朝夕共に食事処でいただくことになります。

こちらが管理人が宿泊した日のメニューでした。かつて宿に泊まる旅人に供されたという料理を再現した「宿場会席」とのことです。

まずは旬菜です。彩りがとても豊かです。山の料理は地味な印象がありますが全くそんなことはありませんね。

続いて茶わん蒸しです。黒アワビたけの香りがとても素晴らしい。

続いておつくりです。これだけは微妙というか平凡な印象でした。美味しいと言えば美味しいのですが。

続いて煮物です。これも美味い。

この揚げ物なのですが、油がしつこい感じがせずあっさりとしていました。

この壺蒸しはかなり美味です。おかわり希望です。

さて、これがメインの焼き物です。足柄牛の鉄板焼きです。神奈川が世界に誇る美味しい牛肉ですね。あまり食べる機会は無いのですが和牛にしてはあっさりしているような気がしました。

続いてご飯とお味噌汁です。お米は山形のブランド米「つや姫」ですね。

つや姫にシイタケやちりめんじゃこを混ぜて炊いてあります。これはかなりいけますよ…。

続いてデザートです。フルーツは分かりますね。

問題はこれです。氷餅というそうです。美味しいのですが不思議な食感でした。

最後にお茶をいただいて退散しました。量としては適度、もう少し濃い味付けでもよかったかなとも思うのですが、さすが料理自慢だけあって美味しいですね。

続いて朝食です。夕食時には気が付かなかったのですが、窓から綺麗な景色が見えました。

朝食のメニューも凝っています。これまた楽しみです。

まずは小鉢に乗ったおかずです。

この温泉卵がまず第一に気に入りました。良質な温泉だと卵も美味しくなるのでしょうか(笑)?

また、この足柄牛もかなり美味しい。お土産があれば買って帰りたいところでした。あるのかもしれませんが。

これが朝のメインディッシュ。相模湾でとれた鮮魚の一夜干しです。これはかなりいけますね。パリパリサクサク食べました。

そして忘れちゃいけないのがこいつです。湯豆腐です。豆腐はヘルシーでカロリーも控えめな理想的ダイエット食です。残さずいただきました。

また、ご飯とお味噌汁もしっかりいただきました。

ここからが本番・・・館内散策

では創業360年の歴史を見て回りましょう。まずこちらは歴史資料室です。松坂屋や箱根の温泉にまつわる資料が置いてありました。

なんと電話室がありました。歴史の教科書に載っていそうです。

こちらはモダンな雰囲気の談話室です。

部屋に入ると蓄音機?から流れる音楽が聞こえてきました。

部屋から出てここでゆっくりとくつろぐのも良いかもしれません。

続いてこちらは囲炉裏のある談話室です。冬はここで過ごしたいものですね。

とんでもなく巨大な鏡がありました。

この鏡は箱根離宮で使用されていた「帝の鏡」と呼ばれる皇室御用達のものなんだそう。明治19年にフランスから寄贈されたそうです。好きな人にはたまらないのでは?

通路一つとっても現代のそれとは違う雰囲気を感じさせます。創業360年は伊達ではないのでしょう…。

館内の全てを載せるにはとてもスペースが足りません。ぜひ皆さんも泊まって自分の目で確かめてみてください。

温泉ヨシ料理ヨシの良質宿

長い歴史と伝統を感じさせるとてもお洒落な宿でした。また温泉の質は素晴らしく、部屋で好きなだけ湯につかれるというのは何物にも代えがたいストロングポイントです。館内に見るべきものが多いというのも素晴らしいですね。

ぜひ皆さんもこの素敵空間でのんびりと時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

アクセス・データ

チェックイン:15:00~18:00
チェックアウト:11:00
室数:全22室
ペット:不可
お子様:可

お風呂
■大浴場の数: 2
■温泉: あり
■かけ流し: あり
■にごり湯: あり
■補足事項: 源泉100%

■貸切風呂の数: 5
■温泉: あり
■かけ流し: あり
■にごり湯: なし
■補足事項: 源泉100%

泉質・効能
■温泉の泉質: 含硫黄-カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉 弱アルカリ性
■温泉の効能: 慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症、痛風、便秘、筋・関節痛、痔

アクセス
【バス】箱根湯本駅より、路線記号Hの表示がある「箱根町行き」または「元箱根港行き」箱根登山バスで約25分「東芦の湯」下車 徒歩にて3分。

関連記事

  1. 熱海を五感で感じる宿「SOKI ATAMI」宿泊記

  2. 隠れた美食宿!「池田温泉旅館たち川」宿泊記

  3. 飛騨の美食宿を堪能!「飛騨亭花扇」宿泊記

  4. 堂ヶ島の絶景を見よ!「繭二梁」宿泊記

  5. 和乃オーベルジュ~「きたの風茶寮」宿泊記

  6. なんでもあるおこもり宿!「名月荘」宿泊記

  7. 「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 熱海」宿泊記

  8. 自然に囲まれた癒し空間で湯につかる~arcana izu 宿泊記

  9. お一人さま贅沢旅!~熱海ふふ宿泊記

  1. 登録されている記事はございません。