絶景オーシャンビューと極上フレンチ~ホテル ふたり木もれ陽 宿泊記

今回は静岡県伊東市にある「ホテルふたり木もれ陽」に宿泊しました。ホームページの写真を見るとまさに”海が目の前にある”といった趣の宿で大変興味をそそられました。部屋は全10室、全てがオーシャンビューで半露天風呂(観望は良いですが解放感にはやや乏しい)がついています。ただし、最もグレードの高い「プレミアム・スイート」に宿泊すれば完全開放型の露天風呂をいつでも好きな時に利用することが出来るのです。言うまでもなく、管理人は「プレミアム・スイート」に宿泊しました。後悔の無いように一番良いサービスを味わいたいからです。

プレミアム・スイート

今回泊まるのはこちらのプレミアム・スイートです。他の部屋とは通路をカーテンで仕切られているので少し特別感があります。

部屋に入ってまず目に入るのは大きな窓ですね。この窓は本当に開放感があります。朝日がのぼると強烈な日の光が差し込んでくるので眩しいぐらいでした。立地的には高台にあり、海がすぐそばに…というわけではないのですが、この大きな窓のおかげでまさに海が目の前状態です。

ベッドはダブルベッドを2台並べたハリウッドツインタイプです。片方を湯上りに身体を乾かす場所に使い、もう片方で寝る…ということもできますねえ。

このようなオシャレなソファーもあります。管理人は荷物置き場にしましたが…。

窓側から部屋を眺めるとこのような感じになっています。

管理人はここに寝転がりながらぼけっと海を眺めて過ごすのが好きです。

このテーブルで朝食を食べました。海を見ながら優雅な朝食と洒落こむことができます。

テレビもありますがそれよりは海でも眺めながらぼけっと過ごした方がいいでしょうねえ。

テラスからはこのように海を一望できます。

もう少し晴れていれば…と思わせる天気ではありました。

実は管理人はこの宿には複数回泊まっているのですが、天気の良い日にはまさ絶景としか言いようのない光景が広がります。ぜひ、天気予報と睨めっこしながら狙ってほしいとお思います。

こちらが部屋付きの半露天風呂です。神経痛、筋肉痛、関節痛、切り傷の治癒などに効能があるそうです。ただし、傷口には少ししみるの注意した方が良いかもしれません。浴槽はそれなりに広いのでよほど大柄な方でなければ窮屈さは感じないかと思います。

半露天風呂からはこのような景色を見ることが出来ます。ちゃんと開放できるので実際はもっと見晴らしは良いです。

風呂の隣にシャワールームがあります。

資生堂のフェイスケア商品がズラリ。これは嬉しいですね。

ラグジュアリー・スイート(旧ストーン・スパスイート)とプレミアム・スイートには岩盤浴がついています。管理人は利用したことがありませんが女性の方には嬉しい設備ではないでしょうか?連泊するならぜひ使ってみたいところですね。

では恒例のミニバーチェックといきましょう。

オールインクルーシブをうたっている宿なので冷蔵庫の中身は全て無料(宿泊代に含まれている)です。ビール、ワイン、ジュース、お茶、水、炭酸水などがありました。

紅茶やコーヒーもちゃんとあります。

露天風呂へ

プレミアム・スイートに宿泊すると宿泊客専用露天風呂をいつでも好きな時間に利用することが出来ます。

こちらがその露天風呂です。素敵なデザインと十分な広さがあります。これを独り占めできるのであれば少し割高な料金を払ってもなんら文句は無いでしょう。

当然ながら夏は虫が浮いていることもありますが、虫取り網がちゃんと置いてあるので取り除きましょう。管理人は田舎者なのであまり気になりませんが…。

ここにもシャワーがありますが湯上りに身体を流すぐらいだと思います。身体は部屋のシャワールームで洗った方がいいですね。

明け方に露天風呂からとった写真です。

日の出時間帯にはこのような景色を眺めながら湯につかることができます。

時間を忘れてのんびりとくつろぐことができました。

食事

「ふたり木もれ陽」のディナーはフレンチになります。熱海はフレンチのオーベルジュがいくつもありますが、このホテルの料理はトップクラスの味だと思います。

見た目も美しく、味も素晴らしくといった感じの料理が続きます。

このパンがバターによく合うのでとても美味しいです。おかわり自由なのが嬉しいですね。

メインの肉料理はかなりいけます。しかし、量が少ないためにあっという間に完食…。

お分かりいただけるかと思いますが、ボリュームはさほどありません。ガッツリ食べたいという人には少し物足りないかもしれません。たくさん食べたい!という方はパンはおかわり自由なのでそちらでお腹を膨らませるということも可能でしょうし、部屋でルームサービスを頼むのもありだと思います。

デザートのアイスも非常に美味しかったです。この後に紅茶かコーヒーをいただくことができます。次は朝食にいきましょう。

夕食はフレンチオンリーですが、朝食は和朝食と洋朝食のどちらかを選ぶことが出来ます。今回は和朝食を選びました。

どれも非常に美味しいのですが、サラダのドレッシングだけ管理人の口には合いませんでした。とは言え、非常にヘルシーで理想的な朝食だと思います。

オールインクルーシブということで、ルームサービスも基本的には無料です。小腹が空けばナッツやそうめんなどを頼むことが出来ます。とは言え、量はそれほど多くありませんので、あくまでも小腹を満たす為とお考え下さい。

総評ですが、このホテルは2016年オープンということもあり、設備はまだまだ新しく綺麗です。最大の特徴は部屋の大きな窓から一望できる海でしょう。とにかく海を見て過ごしたいという方にはぜひおススメしたい宿です。少し割高な料金を払って露天風呂を利用すべきかという点についてですが、これもお金に余裕があるならプレミアム・スイートに宿泊することをおススメしたいです。料金5割増しというような話でもないのでぜひ露天風呂も楽しみたいところです。

また、オールインクルーシブで特別なお酒などを所望する場合を除いては滞在中に費用の計算をする必要が無い点も魅力的です。オールインクルーシブをうたいながら細かくお金をとる宿もありますので、その点に関してはこのホテルは大丈夫と太鼓判を推せます。喉が渇けばいつでもドリンクを頼めますし、小腹が空けばちょっとしたフードを用意してもらえます。一泊では勿体ないのでぜひ連泊してゆっくりと過ごしたい宿ですね。

施設データ・宿泊料金・アクセス情報

客室数 全10室 / 全室オーシャンビュー・露天風呂付き

チェックイン 15:00 / チェックアウト 12:00

〈泉質・効能〉

泉質: ナトリウム・カルシウムー塩化物温泉(高張性・中性・高温泉)
効能: 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病

宿泊料金

プレミアム・スイート  99750円~(税別)お一人様 1泊2食付

【電車】
新幹線熱海駅 → タクシーで約20分
新幹線熱海駅 → 伊豆急伊東線 網代駅 → 車で約5分
東京駅 → JR踊り子スーパービュー 伊東駅 → 車で約15分

関連記事

  1. 熱海の海を一望ビュー!UMITO VOYAGE ATAMI 宿泊記

  2. 下田の美しい海を一望~別邸 洛邑 宿泊記

  3. 絶景オーシャンビューを独り占め!「熱海せかいえ」に連泊

  4. 豪華個室を独占!京・YUNOHANARESORT翠泉宿泊記

  5. 熱海の夜景を一望ビュー~ホテルグランバッハ熱海クレッシェンド 宿泊記

  6. 海が目の前にある!望洋楼 宿泊記

  7. お一人さま贅沢旅!~熱海ふふ宿泊記

  8. 絶景部屋付き露天風呂~熱海さんが 宿泊記

  9. 湯河原の良質空間~奥湯河原 結唯-YUI- 宿泊記

  1. 登録されている記事はございません。