葉山の美しい海が目の前に!~SCAPES THE SUITE 宿泊記

今回は神奈川県三浦郡葉山町堀内にある「SCAPES THE SUITE」に宿泊しました。ネット上の口コミ評価はかなり高く、一休ドットコムでは南関東(東京以外)のランキングで一位となっています。「ミシュランガイド横浜・川崎・湘南2015特別版」のホテル部門で、“4レッドパビリオン”の評価を4年連続獲得しているそうです。これだけ評価が高ければ外れは無さそうです。この宿は全4室で、今回最上級グレードの「Saxe blue」に泊まりました。

完全予約制で逗子・新逗子駅からJeepグランドチェロキーかタクシーでの送迎があります。今回は、逗子駅から予約していた送迎タクシーで15分ほど、潮の香りが漂う海の目の前に「SCAPES THE SUITE」がありました。この日は強風で砂がそこら中にたまっていました。

このロビーではチェックアウトのみ行いました。隣にはレストランがあり、そこで夕食をいただくことが出来ます。ただし、こちらは予約制で、ルームサービスを頼むことも可能です。御覧のように豊富なワインが用意されていたのでお酒好きの人には嬉しいのではないでしょうか。

Saxe blue

今回泊まった部屋の「Saxe blue」です。SCAPES THE SUITEでは最も広い部屋(95平方メートル)とのことで、ダイニングとベッドルームの2つの部屋からなっています。

部屋に入ると机にパティシエ特製デザートプレートが!一休さんのダイヤモンド会員専用サービスだそうです。甘酸っぱいイチゴによくあうお菓子でした。

こちらもサービスでついてきたシャンパンです。氷は入れ替えてもらうことも可能なのでご心配なく。

部屋に入ってまず目に入るのは窓の向こうに見える葉山の海でしょう。実際にビーチの目の前にあるホテルなので観望は抜群です。

落ち着いた配色のモダンな空間で好感触です。

ソファに腰かけて海を眺めながら食事をすることが出来ます。

 

こちらがダイニングのテレビです。食事をしながら見ることができますね。

音響機器はBang&Olufsen製、DVDプレーヤーやテレビなどはSONY製でした。滞在中はずっと音楽番組を流していました。

こちらがベッドルームです。海に面した窓が素敵ですね。こういう部屋で寝起きしたいものです…。

SIMMONS製のセミダブルベッドが並べられています。ベッド幅は計240cmになります。

こちらはベッドルームのテレビです。ベッドに寝ころびながら見ることが出来ます。

ドレッシングルームです。黒を基調としたデザインがとてもいいと思いました。

アメニティ類はSCAPESと銘打たれた箱に入っています。

石鹸、ヘアブラシ、シャンプー、シャワーキャップ、コンディショナー、ヘッドバンド、歯ブラシ、コットンセット、剃刀など一通り揃っていました。中身は独自ブランドというわけでは無さそうです。

バスルームは洗い場付きです。シャワーはハンスグローエ製レインダンスです。かなり広いので子供と二人なら余裕で入れると思います。

浴槽はそんなに大きくないので小さいお子さん限定でしょうけどね。

テラスで海を眺めながらお茶をすることもできますが、風の強い日は砂がどんどんたまって大変だそうです…。

ビーチベッドもあるので天気が良い日はここで海を眺めるのがいいでしょう。

ミニバーをチェック

それでは恒例のミニバーチェックといきましょう。

コーヒー、水、スナック菓子の用意がありました。おいしいコーヒーの入れ方という指南書までついています。

冷蔵庫の中には葉山ビール、シャンパン、水などがあります。

栓抜きや砂糖なども用意してありました。「奥湯河原結唯-YUI-」のように豪勢というわけではありませんが、おひとり様の一泊ならこれで十分な気がします。

部屋から見える海

ビーチに降りたほうが潮の臭いを感じとることが出来ますが、部屋からも十分に葉山の海を堪能できます。

この時間帯だとまだビーチに人がいますが気になるほどではありません。

日が暮れていく海の景色はいつ見てもよいものですね。

夕食&朝食

夕食は予約すればレストランでいただくことも出来るのですが、今回は部屋でゆっくりと食事したかったのでルームサービスを頼みました。

国産牛のグリル、三浦野菜添えです。一応メインとして頼んだのですが、肉の量は多くないのでサラダとアクアパッツァでお腹が満たされました。

ロメインレタスと厚切りベーコンのシーザーサラダです。ボリュームたっぷりで納得の味でした。

鮮魚のアクアパッツァです。少しぬるめかなと思いましたが味は素晴らしいです。

 

こちらが朝食です。基本的に夕食をつけるかどうかで朝食はどのプランもついていると思います。卵料理、ベーコン、パン、サラダ、スープと一般的な洋朝食ですね。

このサラダがとても美味でした。

目の前のビーチ

ホテルのすぐ脇の道を進むと目の前にビーチが広がっています。プライベートビーチではありませんが、季節が冬だったので非常に静かでした。

目の前に海!ということで海好きな人ならとても嬉しい環境だと思います。

これは明け方に撮った写真ですが、とても綺麗で静かなビーチでした。何度でも足を運びたくなります。

貸切露天風呂ジャグジー

屋上に出ると貸切露天ジャグジーと結婚式場があります。

こちらが結婚式場です。このホテルはあくまでもレストランと式場がメインのようです。

こちらがジャグジーのパウダールームです。タオル、シャンプー、水などは全て用意してあるので部屋から持ち込む必要はありません。

こちらがジャグジー機能付きの内風呂です。シャワーも有るのでここで身体を洗いましょう。冷やした水も用意されているのが嬉しいですね。

こちらが露天ジャグジーです。絶景というわけではありませんが、空を見上げながら湯につかることができます。

屋上からの景色です。目の前に海があるというのは本当にうれしいですね。管理人は内陸の生まれなので心からそう思います。

総評

葉山の海を目の前にしてくつろげる宿と聞いていましたが、期待以上でした。まさにビーチの前に立つ宿なので観望でがっかりすることはまずありません。残念なのが部屋の風呂がビューバスでは無いことぐらいでしょうか。部屋数は4室と少ないですがそれだけサービスも手厚いので小さな宿が好みだという人にはうってつけでしょうね。ルームサービスでレストランと同じ質の料理をいただけるのも嬉しいです。シーズンになると予約をとるのも大変になるようなので、お早めにどうぞ…。

施設データ・宿泊料金・アクセス情報

客室数 全4室 / 全室海が見える部屋

チェックイン 16:00 / チェックアウト 13:00

貸切風呂の数: 1
入浴可能時間:6:00~11:00/16:00~24
温泉: なし
かけ流し: なし
にごり湯: なし

宿泊料金

「Saxe blue 73,011円~(税別)お一人様 1泊朝食付

【電車】
・品川~逗子(JR横須賀線)50分
・横浜~JR逗子駅(JR横須賀線、湘南新宿ライン)30分
・逗子駅から専用車または逗子駅よりバスにて森戸海岸まで15分

【車】
・逗子I.C.から葉山鎌倉方面へ「SCAPES THE SUITE」まで15分

関連記事

  1. 熱海の海を一望ビュー!UMITO VOYAGE ATAMI 宿泊記

  2. 絶景部屋付き露天風呂~熱海さんが 宿泊記

  3. 下田の美しい海を一望~別邸 洛邑 宿泊記

  4. 絶景オーシャンビューと極上フレンチ~ホテル ふたり木もれ陽 宿泊記

  5. 豪華個室を独占!京・YUNOHANARESORT翠泉宿泊記

  6. 箱根の隠れ家!センチュリオン箱根別邸宿泊記

  7. 豪華夕食と広々露天風呂!天橋立離宮星音に泊まってみた

  8. お一人さま贅沢旅!~熱海ふふ宿泊記

  9. 自然に囲まれた癒し空間で湯につかる~arcana izu 宿泊記

  1. 登録されている記事はございません。