隈研吾デザインの素敵空間!~ATAMI 海峯楼宿泊記

今回は静岡県熱海市春日町にある「ATAMI 海峯楼」に宿泊しました。「熱海ふふ」や「せかいえ」を経営するカトープレジャーグループ系列の宿です。管理人は「海峯楼」を何度か利用しています。いつもは海側の部屋を希望するのですが、今回は熱海の街に面した部屋に宿泊しました。

当日は生憎の曇り空で到着時には雨もパラついていましたが、これがかえって宿から見える景色を趣深いものにしていました。

LUXURYSUITE2/風科・ふうか

今回は熱海の街に面した「LUXURYSUITE2/風科・ふうか」に宿泊しました。「LUXURYSUITE」は二部屋あり、最も人気が高い「誠波」は大きな窓が海側に面しています。ベッドに寝ころびながら海を眺めることが出来る素敵な部屋で、管理人も大好きです。とは言え、今回はスケジュール上の都合で「風科」となりましたが、こちらの部屋もとても素敵だったのでご紹介します。

さて、「風科」の部屋を見ていきましょう。

ベッドはシーリーのワイドダブルサイズ (150cm × 220cm) が2台です。

部屋の中央には回転するテレビが置いてあります。

テレビを挟んで向かい側にはソファとテーブルが。

ワーキングスペースもあります。

部屋にはオーディオ機器が備え付けてあります。滞在中は常に音楽をかけて過ごしました。

さて、こちらが海峯楼で最も特徴的な巨大窓です。「風科」は相模湾と共に熱海の街並みを眺めることが出来ます。

観望の半分ほどは熱海の街並みが占めます。

とにかく海が見たい!という方は「誠波」に泊まることをお勧めします。実際、「誠波」の方が人気は高く、予約は取りづらくなっています。

冷蔵庫の中にはビールとお茶、ミネラルウォーターがありました。もちろん全て無料です。

一本だけですがサイダーも。

コーヒー、紅茶そろってます。二日ほど滞在する場合はゆっくりといただきたいですね。

内風呂と露天ジャグジー

こちらドレッシングルームですが、ちょっとおしゃれ過ぎて落ち着かないところもありますね…(笑)

シャンプーやコンディショナーなどはタスカン・ソウルで統一されていました。

こちらが内風呂です。シャワー付きです。

こちらが露天ジャグジーです。残念乍ら温泉ではありません。

ジャグジーから海を眺めることもできます。

ジャグジーの傍には横になる為のベッドがあります。

露天ジャグジーからはこんな景色が見えます。

花火大会シーズンになればジャグジーから花火を楽しむことも可能なようですが…管理人は未体験です。

ちなみにですが、夜景はこんな感じです。

夜も雨がぱらついていましたがかえって幻想的な雰囲気になっているかもしれませんね。

貸し切り大浴場!コーヒー牛乳飲み放題!

さて、海峯楼には貸し切りの大浴場があります。宿泊客は最大4組なので入れず仕舞いということはまず有り得ません。

脱衣所は広々としており、扇風機もあるので湯上りにはゆっくりと涼むことが出来ます。

更に、冷蔵庫にはビールとコーヒー牛乳がたっぷりありました。これも全て無料で飲み放題です!

タオルなどは脱衣所に大量に置いてあるので部屋から持ち込む必要はありません。

こちらが大浴場です。とにかく広いです。

この広い浴槽を独り占めできるのは素晴らしいです。

窓の外は雄大な景色が…とはいきませんが、外からのぞかれるような心配もありませんね(笑)

水風呂もあります。一回につき制限時間は50分なので身体を冷ます時間も必要でしょう。

なんとサウナもあります!

ゆったりと体を洗うスペースもあるので部屋の内風呂よりはここで洗った方がいいでしょうね。

素敵すぎなウォーターバルコニー

こちらはATAMI 海峯楼を象徴する水に浮かぶガラスのバルコニーです。紙面をガラスにと水に囲まれた透明感あふれる空間で食事をすることができます。

誠波、風科の宿泊客限定で、一日一組で食事が可能です。言うまでもなく大人気なので予約はお早めに…

ちょうど曇り空だったことでより幻想的な雰囲気になっているように思われました。快晴の日よりも曇り空を狙った方がいいこともあるかも?

机もオシャレ

バルコニーを囲む水が水平線と一体化しているような感覚になりますね

夕食は適量

さて、カトープレジャーグループの系列は料理自慢で知られています。熱海ですと「ふふ」や「せかいえ」になりますが、どちらも料理はとても美味しいです。

この汁物がとくによかった。

黒毛和牛の照り焼きはジューシーで美味しい。しかし、ちょっと量が少ないですね…。

この日のメニューもとても美味であったことに変わりはないのですが、ボリュームはあまりありませんでしたね。成人男性だと少し足りないかもしれません。
その場合は、ご飯をおかわりしてしまいしょう(笑)

H3見出しb

食後はラウンジと隣のバーでコーヒーやアルコールを楽しむことができます。

ただ、一人で飲むのは少し恥ずかしいかもしれませんね(笑)

管理人はコーヒーだけいただいて撤退しました。

朝食はウォーターバルコニーで

朝食はウォーターバルコニーでいただきました。

和食と洋食を選べますが、今回は和食をチョイスです。

宿泊客の少ない宿なので、とにかく朝の時間も静かです。この空間でゆっくりと朝食をいただけるのは本当に素晴らしい体験だと思います。

隈研吾デザインの空間を楽しむ

さて、この「海峯楼」は何を隠そう新国立競技場などをデザインした隈研吾氏の作品なのです。

一流建築家がデザインした空間をゆっくりと楽しむのも良いでしょう。

ぜひご自分の目で確かめてみてください。

何度でも訪れたいおこもり宿

「ATAMI 海峯楼」カトープレジャーグループ系列の中でも特別なサービスを体験できる宿だと思います。おひとり様で最上級グレードの部屋に泊まる場合、一泊10万円以上のお値段となってしまいますが、その価値はあると考えます。

ゴートゥートラベル期間におススメしたい宿のひとつです。

施設データ・宿泊料金・アクセス情報

客室数 全4室 / 全室オーシャンビュー・露天風呂付客室有

チェックイン 15:00 / チェックアウト 11:00

泉質・効能(大浴場のみ)
温泉の泉質: カルシウム・ナトリウム・強塩化物温泉
温泉の効能: 神経痛 関節痛 運動麻痺 関節のこわばり 慢性消化器病 疲労回復

宿泊料金
LUXURY SUITE 1 /洋室/誠波・せいは 夕朝食付 1名 120,000円~
LUXURY SUITE 2 /洋室/風科・ふうか 夕朝食付 1名 104,000円~

車で訪れる場合
東名高速利用
・東京 → 厚木IC → 小田原厚木道路 → 約1時間50分
・名古屋 → 沼津IC → 熱函道路 約3時間30分

電車で訪れる場合
・東京 → 熱海 約50分
・名古屋 → 熱海 約2時間

関連記事

  1. 豪華夕食と広々露天風呂!天橋立離宮星音に泊まってみた

  2. 絶景オーシャンビューと極上フレンチ~ホテル ふたり木もれ陽 宿泊記

  3. 京都の街中に露天風呂~ホテル カンラ 京都 宿泊記

  4. 東の横綱は今も健在か?~強羅花壇宿泊記

  5. 自然に囲まれた癒し空間で湯につかる~arcana izu 宿泊記

  6. 葉山の美しい海が目の前に!~SCAPES THE SUITE 宿泊記

  7. 絶景部屋付き露天風呂~熱海さんが 宿泊記

  8. 下田の美しい海を一望~別邸 洛邑 宿泊記

  9. 豪華個室を独占!京・YUNOHANARESORT翠泉宿泊記

  1. 登録されている記事はございません。