和乃オーベルジュ~「きたの風茶寮」宿泊記

今回は神奈川県足柄下郡箱根町仙石原にある「きたの風茶寮」に宿泊したブログです。宿泊した部屋は「MIZUBASYOU」です。ここは料理がとても美味しいことで有名な野口観光グループの系列宿ということで前々から気になっていた宿です。とても楽しみですね。

バスに揺られること60分…静かな宿に到着

小田原駅東口から箱根登山バスに乗って約60分ほど、仙郷楼前で降りると歩いてすぐの場所に「きたの風茶寮」があります。

宿の前を車が通っていくものの、それ以外はこれといった騒音もなくとても静かな場所に宿がありました。

こちらロビーとなります。チェックインは部屋で、チェックアウトはここで済ませました。

こちらロビーラウンジとなります。ここでは無料でコーヒーなどをいただくことができます。

みかんジュースにリンゴジュース、アイスコーヒーなど一通りの飲料が揃ってました。

なんとお酒もありました…!これは嬉しいですね。あまりガバガバ飲むのははしたないですが…。

ラウンジはお土産コーナーも併設されています。綺麗に並べてありました。気になるものがあったらぜひ買いましょう。

管理人が宿泊したタイミングがよかった?のかラウンジはとても静かでした。

貸切露天風呂がグッド!

いきなりですが貸切露天風呂を紹介しておきます。とても気持ち良かったので!

露天風呂はかなり広く、観望は素晴らしいとは言えませんが、かなり気持ちがよかったです。

お湯を見ただけでこれ絶対気持ち良いやつじゃん…と思いますね。

大涌谷を鉱泉地としたにごり湯の温泉は、体を心から温めてくれます。酸性の湯は肌をしっとりスベスベにしてくれる美人の湯として知られているそうです。

なお、シャワーもちゃんとあります。湯船につかる前に一応流しましょうね。マナーですから…。

アメニティ類も用意されているので部屋からわざわざ持っていく必要はありません。チェックイン時か、電話でいつでも予約することができます。

サウナ付きの「MIZUBASYOU」

さて、それでは部屋の方を見ていきましょう。今回宿泊した部屋は「MIZUBASYOU」です。なんとサウナ付きの部屋ということで、かなり期待感が高まります。93.98㎡の広さに、本格的な和室と和リビング、ベッドルーム更にはサウナも完備した凄い部屋なのです。

まずは居間でウエルカムドリンクとお菓子をいただきました。これが何気に楽しみになっていますね。

居間にはコーヒーやお茶を淹れるためのポットがありました。ラウンジから飲み物を持ち込んでいいかどうかは聞きそびれてしまいました…。

居間からはこんな景色が見えます。テラスにはお風呂があるのですが…それは後程。

こちらは和リビングとなります。

何やら独特な形のソファーがありましたが管理人は荷物置き場にしました…。

ちなみにこの和リビングからテラスへ出ることができます。

こちらがベッドルームです。幅110cm × 長さ195cm × 高さ48cmのベッドが2台あります。

ベッドルームにはマッサージチェアもありました。管理人はこの手のものはあまり使いませんが…。

テレビは居間とベッドルームに1台ずつあります。ただせっかくの旅行をテレビで時間をつぶすのはもったいないかもしれません。

おっと冷蔵庫の中身もチェックしましょう。コンビニで飲み物をかって持ち込んだりする必要はありませんね。

化粧室・内風呂・サウナ

さて化粧室などを見ていきましょう。

そこまで新しい宿というわけではありませんが、非常に清潔です。清掃が行き届いていますね。

アメニティ類も綺麗に並べられています。

ローションなどはPOLAのものがありました。

ポーラのデタイユ・ラ・メゾンですね。

こちらが内風呂です。内風呂の雰囲気がなんだかすごいです。重厚感があるというか…。

こんな感じで灰色の空間となっております。微妙に圧迫感があるかも…。

もちろんシャワーつきです。というのもすぐ隣にはサウナがありますからね。汗を流しましょう。

さて、こちらが皆さんお待ちかねのサウナです!部屋にサウナがあるとは嬉しいですね!

うおおおおサウナですよめっちゃ暑いです…

ここで我慢すれば湯上りのお酒がめっちゃくちゃ美味しくなってしまうのは確実ですよ!ついでにデトックスしましょう!

サウナの後はちゃんと汗を流しましょうね!

豪華な客室付き露天風呂

さて、いよいよ客室付き露天風呂です。これが一番の楽しみなのです。「MIZUBASYOU」は2階の部屋ですから眺めもいいはずです。

ご覧ください。このテラスで存在感を放つ露天風呂を!絶対気持ちいいでしょう!

広さはそれほどでもありません。まあテラスにでかい風呂を備えるというのも難しいでしょう。

でも、めちゃくちゃ気持ちいいです!この濁り湯が良い感じです。さすが美人の湯であります。

貸切露天風呂とクオリティは全く変わりません。わざわざ予約して足を運ぶのが面倒な人は客室付きの露天風呂で十分だと思いました。

ちなみに露天風呂の後ろにはシャワーがあります。わざわざ内風呂で身体を流す必要は無いということですね。

シャンプーなども置いてありました。大変親切な宿であります。

テラスからの観望はこんな感じです。ちょうど小雨が降っていたのですが、これがかえって良い雰囲気をかもしだしていました。

この一面の緑を眺めながら風呂につかる。これぞまさに森林浴ではないでしょうか?

この水に濡れた庭にも何かアートな意図があるのかもしれません…。

夕食と朝食を堪能!

食事は朝夕共にお食事処「北の風茶寮」でいただきました。完全個室のプライベートな空間が確保されているので感染症対策もバッチリだと思います。

夕食はわ・オーベルジュ・キュイジーヌと題されたコース料理でした。何やらかなり量が多いような気もしますが…。

まずは食前酒の流氷です。なんだかすごい見た目ですが味はとても舌触りがよく飲みやすかったですね。

続いて真鯛のグリルに有精卵の味噌漬け、和だしのサーモンいくら…と舌をかみそうな名前ですが非常に美味でした。

続いて旬菜です。ひとつひとつの料理にちゃんと名前がついているのですがここですべてを書くのは少し辛いものがあります。メニューを見ていただければ…。ただ、フォアグラと生ハムがとても美味しかったことは書き記しておきます。

見た目も楽しい味も美味しいとここまでは言うことありません。

続いて香りです。ほんの一杯の汁なのですが非常に印象に残る味でした。何杯でもいけそうです…。

お次はみんな大好きおつくりです。内陸の宿にそこまで期待はしていませんがこれも鮮度はなかなかでした。土佐醤油、塩、赤ワイン酢が用意されており、それぞれ海老や魚など合うものを選んで味わうことができます。

さて、こちらがメインディッシュであります。富良野牛肩ロースの焼き物です。このソースがとても美味しくお肉にヒジョーに合いました!意地汚くもっと食べたいとすら思いましたね…。

こちら煮物となります。まだあるのか!という感じですね。まだご飯とお味噌汁が出てませんよ。デザートもね。

こちらご飯と赤だしです。赤だしが出てくるのは有難いです…。ちなみにお米は北海道米を使用しているそうです。

こちら香の物となります。ここでも見た目に気を使っています。とにかく創作料理で楽しませようという意思が伝わってきますね。管理人のお勧めはレンコンのラズベリー漬けです。

さて、こちらがデザートとなります。アイスクリームとデザートアミューズで〆となります。

そしてコーヒーをいただいて夕食は終わりです。いや見た目も味も素晴らしかった…。

朝食も外れ無しだぞ!

さてこのまま朝食といきましょう。朝食のメニューも凄い。情報量が多いです。

綺麗に並べられた料理が美味しそうでもうたまりません。

飲み物は飲むヨーグルトを選択しました。

この温物はよく覚えていませんお恥ずかしい…。ただ美味しくないと感じたものはありませんでした。

管理人はきのこが好きなのですが、マッシュルームは味付け次第といったところです。このサラダはドレッシングが美味しかったです。

朝から豪勢な食事となってしまいました…。

この昆布入りだし巻き卵焼きが美味しい。卵焼きが美味しい寿司やに外れは無いと言いますが旅館もそうではありませんか?

アジの干物も美味しいです。

納豆と箱根絹豆腐という最強の組み合わせです。ちなみに納豆は自社農園で栽培したものだそうです。

朝っぱらから真鯛のマリネを食べるという貴族しぐさをしてしまいました。

小鉢にもいろいろな料理が…。メニューをご覧ください。

特筆すべきはこの鍋です!長ネギ、白菜、水菜、生姜、玉ねぎのつみなどを入れた小鍋なのですがこれが本当に美味い。まあまずい鍋があるとも思えませんが朝からこんなものが食べられるとは…。

最後にご飯とお味噌汁です。お米は北海道米のゆめぴりか、みそ汁はシジミの味噌汁ですね。

最後ではありませんでした。デザートがありました。いやデザートもしっかりした量です。

創作料理が素晴らしい宿

とにかく評判と違わず創作料理が素晴らしい宿でした。見た目も美しく楽しめますし、味もこれ不味いなあと感じるようなものはありませんでした。管理人は食べられないものもある方なのですが、これだけ攻めた料理で外れが無いというのは凄いことです。

部屋で温泉にゆっくりつかるのもいいですが、近くにはすすき原や各美術館やテーマパークもあります。ぶらりと出かけてみるのもいいかもしれませんよ、

ぜひ皆さんもこの温泉と料理を堪能してみてください。

アクセス・データ

チェックイン:15:00~18:00
チェックアウト:12:00
室数:全10室 ペット:不可 お子様:不可

お風呂
■貸切風呂の数: 1
■営業時間: 15:30~24:00
■温泉: あり
■かけ流し: なし
■にごり湯: あり

泉質・効能
■温泉の泉質: 酸性ーカルシウム・マグネシウムー硫酸塩・塩化物泉
■温泉の効能: 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・動脈硬化症・切り傷・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病

アクセス
東海道新幹線「こだま」東京駅発⇒小田原駅下車(約40分)小田原駅東口から箱根登山バスにて約60分 仙郷楼前下車

関連記事

  1. 酒好き呑兵衛ならここに泊まれ!bar hotel 箱根香山の宿泊記

  2. 熱海の夜景見よ!~ホテルグランバッハ熱海クレッシェンド 宿泊記

  3. 下田の美しい海を一望~別邸 洛邑 宿泊記

  4. 飛騨の美食宿を堪能!「飛騨亭花扇」宿泊記

  5. 「THE HIRAMATSU HOTELS&RESORTS仙石原」宿泊記

  6. 泊まれる文化財?「下呂温泉湯之島館」宿泊記

  7. 隈研吾デザインの素敵空間!~ATAMI 海峯楼宿泊記

  8. 箱根の隠れ家!センチュリオン箱根別邸宿泊記

  9. 熱海の海を一望ビュー!UMITO VOYAGE ATAMI 宿泊記

  1. 登録されている記事はございません。