箱根の隠れ家!センチュリオン箱根別邸宿泊記

今回は神奈川県足柄下郡箱根町仙石原にある「センチュリオン箱根別邸」に宿泊しました。2019年8月にオープンしたばかりの新築ピカピカな宿です。オープン間もない宿はスタッフのサービスが…というのは定番の不安ですが、さてセンチュリオンさんはどうでしょうか。

箱根湯本駅からタクシーで25分。宿のすぐ近くには有名なポーラ美術館があります。急勾配に立つ「センチュリオン箱根別邸」は某有名企業の保養所を改修したものだそう。しかし、外観からは古臭さを全く感じません。

こちらのオシャレなロビーでチェックインしました。チェックアウトも原則としてこちらで行います。

ウエルカムドリンクをいただきました。

ちなみに、ロビーラウンジではいつでもコーヒーをいただけるようです。

露天風呂付客室プレミアム和スイート

さて、今回はセンチュリオン箱根別邸で最も広い部屋「プレミアム和スイート」に宿泊しました。当然ながら露天風呂付客室です。

広さは約65㎡ですが、シンプルな造りの部屋で、広さを感じる空間となっています。

季節が冬の為、外の景色は寂しいものですが、これもまた味があってよいものかもしれません。

ちなみに机の上にはこんなお菓子がありました。

ベッドはキングベッドが2台です。

180cm幅のベッドなので、よほど大柄な方でない限りはゆったりと寝っ転がることが出来るでしょう。

一応、このような机もあるのですが、コンセントの位置が遠く、作業をするには少し不便でした。

湯沸しポットとコーヒー、紅茶類が揃っています。

冷蔵庫の中を見ると…サイダー、ジュース、お茶が入っていました。こちらは全て無料でいただけます。

こちら洗面台です。まだ出来たばかりの宿と言うこともあり、とても綺麗で不潔感は一切ありませんでした。

ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー、洗顔ソープが揃っていました。

その他アメニティ類も揃っています。

タオルとくつろぎ着の作務衣がありました。

客室付き露天風呂…温泉ではない!

テラスの露天風呂の横にはシャワールームがあります。内風呂はありませんでした。

さてこちらがお待ちかねの露天風呂です。縦に長く、足を伸ばせるだけの広さはあります。

ちょうど外の景色を眺めながら入浴することが出来る為、大変に風流ではあるのですが…。

露天風呂からの景色はこのような感じになっています。

しかし、この露天風呂は温泉ではありませんでした!トゴールの湯というそうです。聞いたことはありましたが…。

箱根だし、源泉かけ流しだろうと勝手に勘違いしていた管理人のミスですね…ただ、湯は非常に気持ちよかったです。貸切露天風呂や大浴場もあったのですが、疲れていたので利用いませんでした。今思えば、貸切風呂を利用しておけばよかったと思います…。

夕食はすき焼きをチョイス

食事はこちらの食事処でいただきました。個室はなく、基本的に他の宿泊客と同じ空間で食事をすることになります。

夕食はA5ランク松阪牛を使ったすき焼きをチョイスしました。同じく松坂牛を使ったしゃぶしゃぶも選べるようでした。

前菜のお刺身がもう少しあればなあ~と

この茶碗蒸しは美味でした。

で、こちらがメインのすき焼きです。文字通りのすき焼きで、肉と野菜をセルフでぶっこんでいただきます。

こちらがメインのお肉です。

さすがA5等級の松坂牛です。柔らかくてとても美味しい。ただ、量はちょっと少なめかな?と…

〆にうどんをいただけます。これは嬉しいですねえ。

最後はデザートいただいて終了となります。

朝食は和食をチョイス…食事処が賑やかでした

朝の食事処は非常に賑やかでした。御覧のように食事処は大衆食堂のような雰囲気です。小さなお子さんの楽しそうな声が聞こえます。管理人はこういう雰囲気は嫌いではないのですが、プライベートを重視する方にはちょっと厳しいかもしれません。

朝食は和食洋食のいずれかを選べますが、今回は和食をチョイスしました。

昨夜の油がまだ残っている身としてはさっぱりな朝食はとても嬉しい…。

朝食としては十分な量でしたね。

今後に期待か

出来たばかりの宿ということで、どこを見ても清潔感に溢れていました。ただ、食事処はプライベートな空間が確保されていないこと、部屋の露天風呂は温泉ではないこと。これらはかなりのマイナスポイントだと思います。

箱根は高給宿の激戦区です。今は部屋付きの露天風呂でかけ流しの温泉に入れるのは当たり前ですし、食事処もプライベートな空間が確保されている宿は多いです。そういった点でセンチュリオンはやや見劣りすると感じました。果たして、今後どのようなサービスを展開するかに期待したいです。

施設データ・宿泊料金・アクセス情報

客室数 全13室 / 露天風呂付き客室有
チェックイン 15:00 / チェックアウト 11:00
〈泉質・効能〉
温泉の泉質: 酸性、カルシウム硫酸塩泉、硫酸泉
温泉の効能: 神経痛 冷え性 皮膚病

宿泊料金
プレミアム和スイート 夕朝食付 1名 税込 97,000円~
アクセス
強羅駅からタクシーで15分。箱根湯本駅からタクシーで25分。御殿場ICから25分。

高級宿はどこで予約するべきか?

管理人は「楽天トラベル」か「一休」か「Yahooトラベル」で予約することが多いです。
その他には「Relux」「じゃらん」「るるぶ」などを利用していますが頻度は低いと思います。
楽天を使う理由はポイントプログラムやクーポンの充実、
そして管理人が楽天経済圏に住んでいるからです(モバイル等は使ってませんが…)
一休についてはポイント還元プログラムとダイヤモンド会員特典が気に入っています。
このダイヤモンド会員特典は、冷蔵庫の中身が無料になったり特別なお土産がもらえたりもします。
ただ、Yahooトラベルも独自の経済圏でお得なポイントプログラムが用意されています。
Reluxにも特典がありますし、るるぶやじゃらんもそれぞれ割引プログラムなどがあります。
ただ、このサイトで紹介している様な高給宿に泊まることを考えると、
「楽天トラベル」か「一休」か「Yahooトラベル」か「Relux」のいずれかになるでしょう。
と言うのも、るるぶやじゃらんには登録されていない宿もあるからです。
しかしたまに驚くような安さになったりもするので油断はできませんね…。

関連記事

  1. 湯河原の良質空間~奥湯河原 結唯-YUI- 宿泊記

  2. 京都の街中に露天風呂~ホテル カンラ 京都 宿泊記

  3. 豪華夕食と広々露天風呂!「天橋立離宮星音」宿泊ブログ

  4. 長期滞在ならここ!KYOMACHIYA-SUITE RIKYU宿泊記

  5. 下田の美しい海を一望~別邸 洛邑 宿泊記

  6. 海が目の前にある!望洋楼 宿泊記

  7. 自然に囲まれた癒し空間で湯につかる~arcana izu 宿泊記

  8. 豪華個室を独占!京・YUNOHANARESORT翠泉宿泊記

  9. 超絶景を独占!「滝元館 遊季の里」宿泊記

  1. 登録されている記事はございません。