飛騨の美食宿を堪能!「飛騨亭花扇」宿泊記

今回は岐阜県高山市にある「飛騨亭花扇」に宿泊したブログです。
以前から気になっていた宿なのですが、ちょうど飛騨に私用があった為、思い切って泊まってみることにした次第です。
飛騨は日本有数の観光地であり、福地温泉なども有名ですが、高山市内の温泉宿にはなかなか泊まる機会が無いので楽しみですね。

雰囲気のあるロビーが素敵

花扇さんへは高山駅から送迎バスが出ています。予め宿に連絡をすれば無料で利用することが可能です。管理人もバスを利用して宿まで向かいました。

こちらがロビーなのですが、久々に広々とした畳張りのロビーを見ました。ザ・旅館という感じですね。

こちらのロビーは吉野杉などの天然木の梁が施されており、なかなかの重厚感に包まれています。

館内にはこのような歴史を感じさせる凝った調度品がいくつもありました。これもまたなかなか興味深いもので管理人も思わず見入ってしまいました。

ひとまずはロビーでウエルカムドリンクをいただき、チェックインを済ませました。

12畳の露天風呂付客室

花扇の客室は、神代杉、神代けやき、吉野杉などの「木」をテーマにした造りとなっており、それぞれ間取りやお風呂のデザインなども異なるようです。すべてを確かめるには何度も通うしかないでしょう。

こちらが管理人が泊まった部屋となります。ベッドルームはなく、庭に面した部屋にツインのベッドが配置されていました。

ちょうどベッドの横にテレビが置いてあります。まあ管理人はテレビを見ないのであまり関係ありませんが、横になりながらテレビを見ることもできますね。

部屋のそこかしこに古さを感じさせる部分はあるのですが、決して汚れているということはなく、むしろ清掃にはかなりきをつかっているのではないかと感じました。

ちなみに冷蔵庫の中には各種のジュースなどがありました。有料のものと無料のものがあったように記憶しています。

ドレッシングルームと内風呂

さてドレッシングルームです。こちらもピッカピカとはいきませんが…。

清潔そのものですし、陶器の洗面台はなかなか素敵です。

こちらが内風呂となります。

内風呂はさほど広くありませんが、露天風呂にはシャワーはついていないので、こちらで身体を流すことになります。

シャンプー類はPOLAのものが置いてありました。

こちらがお手洗いとなります。ここも非常に清潔で全く問題あありません。

庭に面した部屋付き露天風呂

さてお待ちかねの客室付き露天風呂です。庭に続く窓を開けたらすぐそこにあります。

お風呂の横にはこじんまりとした庭があります。

さてこちらが露天風呂です。この部屋はヒノキのお風呂でした。
部屋によっては、石や陶器などのお風呂もあるようです。

お湯はもちろん自家源泉の温泉です。ナトリウム炭酸水素塩泉で神経痛などに効果があるようです。

湯船はそこそこ広く、平均的な体型の方であればゆっくりとつかることができると思います。

湯船につかったまま外を眺めるための小窓が付いています。もちろん外からは見えません。

ちなみに夜の露天風呂はこんな雰囲気です。昼間とは違った雰囲気を楽しめますね。

夕食と朝食は食事処で

夕食朝食ともに食事処でいただくことになります。食事処は本館の2階です。

個室でいただくことができるので、感染症対策もバッチリと言えるでしょう。

まずは前菜です。

どれも美味しいのですが、魚の旨煮と鴨ロースは特に気に入りました。

また、このお豆腐もなかなかです。

こちら松茸の土瓶蒸しです。松茸の香りを堪能しながらゆっくりといただきました。

こちらお造りになります。海の宿ほどではないのですが、想像していたより鮮度があったと思います。

この穴子はかなり美味しいです。

出ました飛騨牛のしゃぶしゃぶです。岐阜といえば飛騨牛ですし、飛騨にいるのですから当然出てきますよね。

この美しい霜降りをご覧ください。普段はなかなか食べられないお肉に管理人も興奮です。

しゃぶしゃぶしてポン酢でいただきました。管理人はゴマよりもポン酢が好きです。

こちら子持ち鮎のコンフィです。

無花果のワイン煮ですがこれはちょっと口に合いませんでした…。

〆のご飯にお味噌汁とお漬物です。米は飛騨こしひかりだそうです。

最後のデザートですがここまでくるとお腹もいっぱいですね。

さて翌朝の朝食も紹介しておきます。

このお味噌と

こちらの豆乳鍋がとても美味しかったです。できることなら超お金持ちになって毎日食べたいものです。

大浴場とサロン

花扇には大浴場もあります。このご時世ですし管理人は遠慮しましたが…

そしてこちらが湯上りサロンです。湯上りにはこちらでくつろぎましょう。

無料のドリンクが用意されていました。

そして禁断の深夜ラーメンへ…

飛騨高山名物といえば“高山ラーメン”がありますよね。なんと館内で高山ラーメンを食べることができるのです。
しかしこちらのお店は夜間営業なのでダイエッターの敵である禁断の深夜ラーメンになってしまいますが…。

もちろんせっかくなので食べました。

めっちゃ美味いです…大盛も可能でしたがさすがに自重しました。

広い館内をすべて見るのは大変

花扇は大型の旅館ですので、館内には各種施設が用意されています。今回は紹介できませんでしたがナイトラウンジや展望台もあります。

とても個性的で面白い宿、そして美味しいラーメンもあるのでぜひ皆さんもどうでしょうか。

アクセス・データ

室数:全48室
ペット:不可(ペットホテル紹介あり)
お子様:可
チェックイン:15:00~18:00 チェックアウト:11:00

■電車で
東京 新幹線(1時間40分)-名古屋 特急(2時間10分)-高山
新宿 特急(2時間40分)-松本 直行バス(2時間20分)-高山
大阪 新幹線(1時間)-名古屋 特急(2時間10分)-高山

■大浴場の数: 2
■営業時間: 05:00~24:00
■温泉: あり
■かけ流し: なし
■にごり湯: なし
■補足事項: 源泉100%(加温)

■温泉の泉質: ナトリウム炭酸水素塩泉
■温泉の効能: 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病

関連記事

  1. 堂ヶ島の絶景を見よ!「繭二梁」宿泊記

  2. 熱海を五感で感じる宿「SOKI ATAMI」宿泊記

  3. 海が目の前にある!望洋楼 宿泊記

  4. お一人さま贅沢旅!~熱海ふふ宿泊記

  5. 海が目の前にあるおこもり宿~ホテル ふたり木もれ陽 宿泊記

  6. 秘境の名湯を楽しむ「隠庵 ひだ路」宿泊記

  7. 国登録有形文化財!「箱根小涌園三河屋旅館」宿泊記

  8. 酒好き呑兵衛ならここに泊まれ!bar hotel 箱根香山の宿泊記

  9. なんでもあるおこもり宿!「名月荘」宿泊記

  1. 登録されている記事はございません。