京の町でゆっくり過ごす…「Nazuna 京都 御所」宿泊記

今回は、またまたそうだ京都行こうということで、京都府京都市中京区花立町にある「Nazuna 京都 御所」に宿泊した写真付き口コミブログです。今回泊まった部屋は「葛切り 半露天風呂・専用庭付」です。実はこの部屋、街中のホテルでありながら部屋に半露天風呂がついているのです。これはぜひ利用してみたいと思い立ちました。

京の町中にラグジュアリー空間出現

「Nazuna 京都 御所」は京町家2棟を改修したお宿ということで、外観からはここが宿だ!ということがなかなか分からずここでいいのかな…?と少し迷うことに。しかし、ちゃんと暖簾がかかっており、お出迎えもありましたのでなんとかチェックインです。

これが入ってすぐのロビーということになります。古い建物のリノベなのででどんなものかな~と思っていたのですがこれはかなり期待できそうですね。

ロビーは基本的に24時間利用可能です。チェックインはここで行いました。

2階部分については今回の宿泊ではどうなっているのか確認できず…。

天井はかなり高く、圧迫感はありません。

ロビーを抜けるとこじんまりとした庭に出ます。夏は少し虫が気になるかもしれません。この先にラウンジや貸切風呂があります。

ちなみに庭からロビーを見るとこんな感じです。夜は庭に出る扉が閉じられてしまいますので注意しましょう。

宿泊者専用ラウンジ

こちらが宿泊者専用ラウンジとなっています。朝食付きプランの場合はこちらでいただくことになります。

外から少し光がさす、落ち着ける雰囲気の空間でした。

コーヒー、スナック、アイスなどが常備されています。こちらは全て宿泊代金に含まれています。

お菓子は京らしく和菓子がありました。


冷蔵庫の中はこんな感じです。まあ、あまりガバガバ飲むのはどうかと思いますが…。

アイスクリームもあります。管理人は夕食付プランで宿泊したのでここでは我慢しました…。

ラウンジでウエルカムドリンクの抹茶と羊羹をいただきました。

「葛切り 半露天風呂・専用庭付」

それでは、部屋の方を見ていきましょう。今回泊まったのは「葛切り 半露天風呂・専用庭付」です。

ベッドルームに面した大きな窓からは小さなお庭を眺めることが出来ます。日の光のさしかたもちょうどよく、あまりにまぶしいということはありませんでした。

間取り的にはリビングなどはなく、エントランスからすぐベッドルームとなっています。

ベッドはシモンズ社製のキングベッドが一台でした。

枕元でスマホの充電、ベッドの上でPC作業なども可能です。

ベッド脇にはポータブルテレビがあります。

金庫と冷蔵庫です。冷蔵庫の中身は空ですが、ラウンジにありますからね…。

お部屋でお茶やコーヒーをいただくこともできます。

部屋には謎のオブジェが…お高いのでしょうか?

部屋着が用意されていました。これを着てラウンジに行くのはアリなのか…?ちょっと分かりません。

トイレも清潔でちょっとおしゃれな感じがします…。

雰囲気ヨシの部屋付き半露天風呂

では部屋付きの半露天風呂を見ていきます。こちらはドレッシングルームです。

まだまだ新しい宿なので新しく非常に清潔でした。

スキンケア用品は御馴染みのPOLAでした。最近は独自ブランドを置く宿も増えているように思いますが、正直使う側としてはPOLAが安心感ありますかね…。

アメニティ類も全て揃っています。コンビニやドラッグストアで買って持ち込む必要はありません。

こちら露天風呂に併設されているシャワールームです。たまにシャワールームと風呂場が完全に分断されている部屋があるのですが、こちらはそういった不便とは無縁ですね。

シャワールーム側からお風呂場を眺めるとこんな感じです。

それなりの広さの檜風呂です。檜の良い香りがします。

半露天ということで浴槽から庭を眺めることが出来ますが…

素晴らしい絶景!ということはありません。むしろこんな街中で絶景だったら困りますね。

こちらで温度調節が可能です。高級シティホテル仕様ですね。

なんかすごい貸切蔵風呂

Nazunaさん自慢の貸切風呂(蔵風呂)も紹介したいと思います。40分間の予約制となっております。

こちら日本の伝統的な蔵を浴室にリノベーションもので、こんな感じの広々とした浴槽があり、ゆっくりと肩までつかることができます。

お手洗いなども蔵の中に全て完備されているのでいちいち外に出る必要はありません。

ミネラルウォーターと氷菓子?がありました。氷菓子には手をつけていないので味の方は分かりません…。

明かりがついたままでもかなり雰囲気はよいです。

しかしこの貸切風呂が凄いのはここからです。なんと入浴時間中に光と音の癒しをテーマにしたアート作品を楽しむことが出来ます。蔵全体を利用したいわゆるインスタレーション作品です。


こんな感じで空間全体を利用した光と音のアートを楽しむことが出来ます。

公式さんの紹介動画があったのではっておきますね。

夕食は系列レストランで焼肉

管理人は夕食付プランを選択しました。ただ、Nazunaさんで夕食をいただくことはできません。タクシーで10分ほどの系列レストラン「和牛料亭Bungo」に向かう必要があります。こちらは系列宿の敷地内にあります。

店内はかなりオシャレな雰囲気です。焼肉店といえば煙がモクモクでとても賑やかな空間しか知らない管理人には新鮮です。

焼肉なんて大衆店でしか食べたことがない管理人なので、こうしたコースのお肉料理というのはそうそうできない体験です。











まあガッツリお肉を食べたい人にはちょっと量が少ないかもしれませんね。しかし味は素晴らしいです。肉なんて焼くかしゃぶしゃぶするかの管理人にとって異世界転生です。

朝食はラウンジのライブキッチンで

さて、夕食は外に出る必要がありましたが、朝食はラウンジのライブキッチンでいただくことになります。

席に着くと既に小皿が並べられていました。メインのお肉はスタッフさんが目の前で焼いてくれます。

西京焼きに外れはありません。

朝からお肉ガッツリです。目の前で焼いてもらえるので食欲をそそります。

野菜もその場で焼いてもらいます。焼き加減も選べますヨ

デザートの抹茶アイスクリーム食べて退散です。ちなみにこのアイスはラウンジで食べられます。

観光拠点にしたい宿がまたひとつ…

正直言うと、あまり期待せずに予約したのですが良い意味で裏切られました。ラウンジの飲食は充実していますし、部屋もちょうど良い広さです。喧騒とは無縁の空間で過ごせるのでとても良いですね。

価格帯も高級シティホテルのそれとほぼ変わらないことを考えればこちらを選択するのもアリなのでは?と思いますね。

データ・アクセス

チェックイン:15:00~21:00
チェックアウト:11:00
室数:全7室
ペット:不可
お子様:不可

・京都駅からタクシー約15分
・京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」から徒歩5分

関連記事

  1. 大自然の中で森林浴!金乃竹 塔ノ澤 宿泊記

  2. お城を見ながら入浴!「灯屋迎帆楼」宿泊記

  3. 「THE HIRAMATSU HOTELS&RESORTS仙石原」宿泊記

  4. 堂ヶ島の絶景を見よ!「繭二梁」宿泊記

  5. トイレも絶景?~金乃竹仙石原の天空スイート 宿泊記

  6. 箱根の隠れ家!センチュリオン箱根別邸宿泊記

  7. 絶景風呂と絶品イタリアン!il azzurri(イル・アズーリ)宿泊記

  8. なんでもあるおこもり宿!「名月荘」宿泊記

  9. 熱海の夜景見よ!~ホテルグランバッハ熱海クレッシェンド 宿泊記

  1. 登録されている記事はございません。